わきが の保険適用|わきが,すそわきがの解消法



     
わきがの悩み わきがの原因 すそわきがを治す 子供のわきが わきがのセルフチェック
わきが予防と治療 わきがクリーム わきがの手術 わきがの保険適用 わきが再発
 

  わきが の保険適用

わきが はとても深刻な悩みですが、根本的に解消するためには費用もかかります。
さて、わきが の保険適用はあるのでしょうか。
わきが の保険適用はできるにはできますが、わきが の保険適用になる対象は、
ごく限られた症状(処置法)のみです。

わきが の保険適用の対象となるのは、重い症状と思われる わきが の場合で、
「剪除法・皮弁法」という手術が、わきが の保険適用の対象となっているのみで、
その他の治療には適用がありません。
このわきがの保険適用が適用となった場合には、
この手術費用として3万5千円ほどで受けられますが、
実際は、検査や薬代などがありますから、4〜5万程度。
さらに状況によっては別に(通院や入院など)費用がかかりますので、事前にご確認を。

 

  保険適用の程度は?

わきが の保険適用の規則としては、悪臭が強く、日常生活に影響があり、
客観的にみて治療を行う必要が有ると思われる場合に
わきが の保険適用が適用されるとなっています。
しかし「客観的にみて治療を行う必要が有ると思われる場合」といっても、あいまいです。
その点は、医師の判断にゆだねられていますので、
処置を希望されている人は、まずは相談してみてはいかがでしょう。



 
 

  わきが の保険適用機関と費用

わきが の保険適用がきく治療を受けたい場合には医療機関で治療を受けます。
皮膚科や形成外科などで、「剪除法・皮弁法」の わきが の治療を受ける場合には、
保険適用がきくことが多いようです。
美容外科などでは適用されない場合が多いです。

わきが の保険が適用された場合には、わきが の手術の自己負担費用は、大幅に安くなります。
これは,わきが で悩んでいるけれども、手術の費用が高く、
諦めてしまっている人にとって,大変うれしいことです。
わきが の保険が適用されない場合には、20〜30万する費用が、
適用された場合には、3万〜5万くらいの費用で済むことになります。



           
 

  保険適用外の わきが 治療も人気

わきが の保険適用の対象となる手術は、「剪除法・皮弁法」という手術だといいましたが、
この「剪除法・皮弁法」という手術は、皮膚を切り開いて、皮膚の裏側を目で見ながら
アポクリン汗腺や皮脂腺などを除去するという手術です。
この「剪除法・皮弁法」の手術以外は、わきが の保険適用の対象にはなりません。

しかし、「剪除法・皮弁法」が わきが の保険適用になるにも関わらず、
他のわきがの手術の方法も人気です。
その理由のひとつに、皮弁法の手術であれば、手術をしたあとにも何度かの
通院が必要となるでしょう。 場合によっては入院をすすめられる場合もあるかもしれません。
これは、手術後しばらくは安静にする必要があるためです。

また,皮膚を切り開く手術であるため、傷跡や黒ずみが残ってしまう場合もあることが、
この手術を躊躇する人が多い理由でもあります。
ただし、傷跡などが残る、残らないは、個々の肌質にもよりますから、微妙なところです。
反面、傷は残っても、手術をして良かったとの感想が多いのもこの手術方法です。
これは、根本治療としての効果の高さによるところでしょう。

このように、リスクがありますから、手術を受ける場合は、
傷よりも、わきが の悩みの方が強い、と思える場合に限った方が良いでしょう。
治ったことを心から喜びたいですからね。
ですから、わきが の保険適用の対象となるとしても、
安易に判断しないで、専門家によく相談して決めましょう。


Copyright © 2008 わきが,すそわきがの解消法 All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座