わきがの原因|わきが,すそわきがの解消法



     
わきがの悩み わきがの原因 すそわきがを治す 子供のわきが わきがのセルフチェック
わきが予防と治療 わきがクリーム わきがの手術 わきがの保険適用 わきが再発
 

  わきが の原因

『わきが』 の原因というものは、どのようにして起こるものなのでしょうか。
『わきが』 とは,わきのしたあたりから発散する、独特のにおいがする症状のことを
いいますが、このにおいのもとになっているのは、汗と雑菌です。

人にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺という、2つの汗腺があります。
エクリン汗腺は、全身に多数分布し、特に手にひらや足の裏などに多くあり、
いわゆる普段にでる汗で、体温調整などの役割があり、成分はほとんどが水分のため、
『わきが』 の直接的な原因ではありません。
ですが、大量に汗をかくと、結果的に『わきが』を拡散することになります。

一方、アポクリン汗腺はわきの下や耳の穴の中など、ごく一部に存在し、
毛穴に開口しています。
『わきが』 の原因となるのは、このアポクリン汗腺からの汗です。
アポクリン汗腺には皮脂腺もつながっていて、その汗には、脂質など
さまざまな成分が含まれていて、これが毛穴や皮膚の常在菌によって
分解されることにより、『わきが』 の特有のにおいとなるのです。

脇の臭いやデリケートゾーンの臭い、
黒ずみの元まで泡パックですっきり!!

  >>大ヒット "ジャムウ・ハーバルソープ"!品質にこだわったハーブ石鹸。

  自然の植物エキスを使用し、無着色、無香料で安心です。


 

  わきが も人それぞれ

『わきが』 の原因となるアポクリン汗腺は、すべての人が持っているというわけではありません。
しかしながら、アポクリン汗腺を持っている人が誰もが『わきが』 のにおいを発するかというと
必ずしもそうとは限りません。
それは、アポクリン腺の量とその質が人それぞれ違うからです。

しかし、『わきが』 の原因となるアポクリン汗腺を持つ人の多くは、
やはり 『わきが』 のにおいを発っする可能性はかなり高いようです。
『わきが』 の原因となるアポクリン汗腺は、その量が多ければ多いほど、
そして、それぞれの汗腺が発達しているほど、
それに併せて、『わきが』 のにおいの強さも強くなってきます。



 
 

  わきが が表れる時期は?

『わきが』 の原因はアポクリン汗腺から出る汗なんですが、
それでは、『わきが』 はいつ頃から表れるのでしょうか。
この 『わきが』 の原因となるアポクリン汗腺はおよそ思春期の頃から、
その活動が活発になり始めます。
そのため、『わきが』 の症状が表れるのはこの頃で、
自分が 『わきが』 かどうかがはっきりわかってくるのが、
思春期のあたりからだといえます。

ですから、それまでは 『わきが』 体質であっても気がつかないかもしれません。

『わきが』 は病気ではありません。ある時点から、突然 『わきが』 になるものではありません。
『わきが』 は体質からくるもので、それは遺伝によるものです。
『わきが』 の原因となるアポクリン汗腺の数や大きさなどは生まれた時から決まっています。
通常、『わきが』 の体質を持つ人は思春期頃に、『わきが』 の原因となるアポクリン汗腺が
発達してくるので、そのにおいに気付くことになります。
しかし、親が 『わきが』 であったり、耳の中のアポクリン汗腺の影響から
耳あかが湿っている、などの症状があれば、『わきが』 もしくは 『わきが』 の可能性に
早くから気づく場合もあります。




           
 

  わきが は遺伝から

『わきが』 体質は遺伝による影響です。病気ではありません。
『わきが』 とは、遺伝によって 『わきが』 の体質が受け継がれるのです。
ですから、かえって厄介ですよね。解消しにくいものです。
ただし、中には両親が 『わきが』 ではないのに、『わきが』 の症状が出ている人は,
本当に 『わきが』 体質は遺伝からなのか、と思うかもしれません。

しかし、『わきが』 は体質によるものなので、
ある日突然に 『わきが』 を発症するということは、残念ながらありません。
『わきが』 は子供のころは感じなかったのが、成長の過程で症状が表れてくるため、
後天的に発症したようにも感じますが、そのようなこともありません。
ご両親の時代には、今ほど臭いに敏感ではなかったために、『わきが』 の体質であっても、
ご本人は気付かれていない、いうこともあるかもしれません。
『わきが』 は優性遺伝ですから、基本的に隔世は無く、親からの遺伝と思われます。




 

  わきが の発症確率

まず、『わきが』 体質の遺伝は、どれくらいの確率で発症するものなのでしょうか。
例えば父親、もしくは母親のどちらか一方だけが 『わきが』 の体質であった場合は、
『わきが』 の体質の遺伝はどれくらいの確率で発症するものなのでしょうか。
片親のみが 『わきが』 体質の場合、子供に 『わきが』 体質の遺伝がなされる可能性は
約50%くらいだといわれています。
さらに、両親ともに 『わきが』 体質であった場合、『わきが』 体質の遺伝は
約80%くらいになるといわれています。

この、『わきが』 体質の遺伝はどうして起こるのでしょうか。
それは、『わきが』 の原因となるアポクリン汗腺の数が遺伝することになったり、
もしくは汗をかきやすいという体質が遺伝することから、
『わきが』 体質の遺伝が起こるといわれています。




 
 

  わきが は遺伝だけれど・・

『わきが』 体質は遺伝によるものではありますが、
その後の生活習慣により、解消とまで行かなくとも、その症状を重くもし、軽くもします。
たとえて言うならば、食生活を改善することはとても大切なことです。

野菜や穀類が食生活の中心であった昔は、『わきが』 は今ほどに多くありませんでした。
正確には、発症率は低いものだったようです。
しかし、その後の食生活の変化で、欧米のように肉料理や乳製品、
そして脂っこいものを好むようになるにつれて、早くから発症するようになりました。

もちろん、食事がすべてではありません。
また、肉類などを否定するものではありません。
しかし、『わきが』 体質の人がこれらを摂りすぎると、アポクリン汗腺の活動が活発化し、
強い『わきが』臭を出しやすくなります。
ですから、もし両親のどちらか、もしくは両親のどちらもが 『わきが』 の体質である場合、
『わきが』 の遺伝に気をつけるなら、子供の食生活や生活習慣について注意していくことで、
改善も期待できます。







 
Copyright © 2008 わきが,すそわきがの解消法 All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座